知育内容

知育:百人一首とは

岡山の幼児・小学生知育教室、七ツ星学院です。

さて、学院で学んでいる百人一首とは何でしょうか。なぜ学んでいるのでしょうか。

百人一首は藤原定家(1162〜1241)が選んだ百人の歌人の百首の和歌です。かるたなどで有名で、和歌を体にしみこませるには最適なものです。

では、なぜ和歌を学ぶのでしょうか。和歌は日本語のリズム感を養うのにふさわしいですし、日本の四季折々の風景、日本人的なきめこまやかな情愛などをテーマにした作品が多いです。

また古語で詠まれておりますので、同時に学んでいる古典や漢文への理解を深めるのには良い教材、というわけです。

それでは、みなさまのお越しをこころよりお待ちしております。

 

★★★★★★★

 

岡山の幼児・小学生知育教室『七ツ星学院』は、いつでも体験入学を受け付けております。(母子分離)お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。

茶道専任講師
宗曜
祖母が茶道の先生で、小さなころから茶の湯に親しんできました。 幼いころから茶道を学ぶことは、礼儀作法はもちろんのこと、知育教育・情操教育・文化教育にもとても良いです。 男の子も女の子も、みんなで楽しく『お茶』をしましょう。 →→→『七ツ星』フェイスブック・ページ
\ Follow me /