お稽古案内

茶道は『日本文化の総合芸術』とも言われます。
そんな茶の湯の世界を、お子様に。

最初は、
「お菓子が食べれて、お抹茶が飲める。だから、楽しい!」

なんて声も聞こえてきますが、
お稽古を重ねるうちに、自然とお作法も身についていきます。

(お菓子は、餡子が苦手なお子様にも対応しておりますので、お気軽にお申し出ください)

無理せず、自然に。

「お稽古に行くのが、楽しい!」
と思ってもらえたら、まずは大成功!

そこから『茶道の、日本文化の奥の深い世界』を垣間見れる素地が育ってきます。

男の子も、女の子も、みんな和気あいあいとお稽古に通ってきてくれています。

たまには、先生とお茶会にも行ったりして。(保護者同伴可)

あたまも心も柔らかな子ども時代に、
『茶道』を経験したという記憶は、大人になった時に宝物
のようになります。

ぜひ、ご一緒いたしませんか?

お問合せを、お待ちしております。

岡山のこども茶道教室『七ツ星』は、いつでも『体験』を受け付けております。(親子分離)お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。

【お稽古内容】
月3回(裏千家流)
 →月2回の『実技』(茶菓子付き)
   +
 月1回の『茶道のお勉強』

【お稽古日など】
月3回 木曜日
①15:30~16:15
②16:30~17:15
③17:30~18:15
④18:30~19:15

対象年齢:5歳~12歳

入会金:10,000円
 月謝:8,000円

持ち物:茶道扇子、
    ふくさ(男子は紫、女子は赤)、
    懐紙、
    菓子切り、
    古帛紗
    膝下まである白ソックス(教室で履き替えます)
    帯代わりの『ゴム紐(ゴムベルト)』(ふくさを腰に付けるときに使用します)
    
☆上記の『持ち物』は、インターネットなどで『茶道 初心者 セット』等で検索しますと『茶道入門セット』等が手に入ります。

岡山のこども茶道教室『七ツ星』は、いつでも『体験』を受け付けております。(親子分離)お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。