子ども茶道教室

和三盆のお菓子が、子どもたちに大人気です

こんにちは。
岡山の幼児小学生・茶道教室『七ツ星』です。

先日のお稽古に、高松(香川県)より手に入れた、丸い『和三盆』のお菓子を出しました。

薄紙に包まれて、コロコロとしたラムネのような形が愛らしい一品です。

お子様たちは、真っ白な粒に、「これは、飴?」と首をかしげつつお口に入れると、

「わあ! なにこれ、美味しい!!!」

と、大騒ぎで大喜びを始めました。

「先生、おかわりちょうだい!!」

「先生、これ、家に持って帰ってもいい??」

「先生、ママとか兄妹とかにも食べさせたいの!!!」

かくして、和三盆は、一粒残らず、子どもたちの手に渡り、

先生は苦笑しつつも、「こんなにも気に入ってもらえて、良かった」と、ほっこりしたのでございました。

★★★★★★★

岡山の幼児・小学生茶道教室『七ツ星』は、いつでも体験稽古を受け付けております。(親子分離。お子様だけお預かりいたします)お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。

茶道専任講師
宗曜
祖母が茶道の先生で、小さなころから茶の湯に親しんできました。 幼いころから茶道を学ぶことは、礼儀作法はもちろんのこと、知育教育・情操教育・文化教育にもとても良いです。 男の子も女の子も、みんなで楽しく『お茶』をしましょう。 →→→『七ツ星』フェイスブック・ページ
\ Follow me /