知育内容

知育:プロトコール(国際マナーと礼儀作法)

岡山の幼児・小学生知育教室『七ツ星学院』です。

 

みなさまは『プロトコール』って聞かれたことはございますか? 簡単に言うと、『国家間の公式儀礼』、転じて『国際マナーと礼儀作法』のことです。学院では、お子様方に素敵な大人になってほしいと思い、『プロトコール』をカリキュラムに取り入れています。

 

TPOに応じた服やアクセサリーの選び方、フォークやナイフを使ったお食事のマナー、大人っぽい『お手紙の書き方』など、様々な内容をしています。もちろん、マナーは一朝一夕に身につく、ということはありません。何度も何度も繰り返しながら、間違えながら、覚えていくものです。

 

また、プロトコールは独りよがりなものではなく、文化も風俗も違う国と国とが平和に話合いやお食事をするために作られたものです。ですから、教養として身につけておけば、異国へ行った時にとても役に立ちます。例えばその国のマナーを知らなかったがばかりに争いを起こしたり、犯罪に巻き込まれたりしなくてもすみ、楽しく時間を過ごすことができるようになります。

 

また、大人になったときに必要なビジネスマナーの元祖ともいえるものですから、プロトコールを身に着けておくことはとても有意義なことなのです。

 

★★★★★★★

岡山の幼児・小学生知育教室『七ツ星学院』は、いつでも体験入学を受け付けております。(母子分離)お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。

茶道専任講師
宗曜
祖母が茶道の先生で、小さなころから茶の湯に親しんできました。 幼いころから茶道を学ぶことは、礼儀作法はもちろんのこと、知育教育・情操教育・文化教育にもとても良いです。 男の子も女の子も、みんなで楽しく『お茶』をしましょう。 →→→『七ツ星』フェイスブック・ページ
\ Follow me /